新着情報

社労士講座 独学で社会保険労務士試験に合格するにはどのくらいの勉強時間が必要か?

独学で社会保険労務士試験に合格するにはどのくらいの勉強時間が必要か?

独学で試験合格を目指したい方の勉強時間は、一般的に800~1000時間と言われています。

仕事しながら、介護や育児をしながら、などの勉強になると長期戦になるかと思います。
ですので、おおまかでかまわないので、計画を立てることをお勧めします。
シャロゼミは、膨大な試験内容の記憶を確実にする方法で、受講者の皆様を合格へと導く講座となっています。
先生が黒板やスライドの前に立ち講義をしているのを受講するスタイルではありません。
梅本先生が勉強法を提案してくれています。
では、どのようなスタイルなのか見ていきましょう。

シャロゼミ スタイル のご紹介


基本的には、
項目ごとに以下のセット学習を行います。
1,講義の視聴
2,PDFテキストによる記憶作業
3,ポイントマスターの視聴

セット学習が一通り終わったら、
PDFテキストを使って記憶できていないポイント部分を抽出し、その部分の記憶作業を行う。

※この段階で、記憶できていない部分が多い項目については、もう一度動画講義+記憶マスターを視聴する。

③オリジナル問題へステップアップ

このように、記憶が確実につくように順序も考えられているので、計画も立てやすく、結果的に繰り返し学習となり、記憶が定着します。

学習計画例

第1週:労働基準法第1講から第15講までのセット学習
第2週:労働基準法第16講から第30講までのセット学習
第3週:労働基準法第31講から第51講までのセット学習
第4週:労働基準法のPDFテキストを見直し、記憶できていないポイント部分を抽出し、その部分の記憶作業を行う。
→労基法のオリジナル問題を解く

ログインせずに労働基準法第1項をお試しいただけます。下の画像をクリックしてください。

 

 

 

 

 

社労士講座の詳細ページ

ご購入、詳細につきましてはこちらのページにてご確認いただけます。

社会保険労務士講座

 

Fcaebookページでも情報発信中!

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia