新着情報

発音の学校

伝わりにくい理由がある!
日本での英語発音指導の草分け、竹村和浩先生による、英語発音トレーニング講座。英語の50音である、音素50音(子音27・母音23)の発音の仕方を一つ一つわかりやすく丁寧に解説。英語は「息」の言葉であるとの立場から、「英語発声法」「音素」「単語」「リエゾン」「長文音読」とステップを踏んで確実に発音力をアップします。過去10年以上に渡りALC社にて100満員御礼をつづけた「英語ヴォイス・トレーニングで発音力アップ!」のエッセンスをパワーアップしてお届けします.

<<lineup>>
『発音の基礎講座「竹村式英語発音矯正法」子音編&母音編パック』

『発音の基礎講座「竹村式英語発音矯正法」母音編』

『発音の基礎講座「竹村式英語発音矯正法」子音編』

『発音の学校〜接客英語の基本(おもてなし編)』

フォニックス学習法との違い

フォニックス学習法、英語学習ではよく聞きますね。発音の学校の発音矯正法とはどのように違うのでしょうか。「発音の学校」より。

フォニックスとは
主にアメリカで、音とつづりの法則性を理解するのが目的。
重要な学習法ではあるが、
元々、音は理解しているが文字を習得していない子供たちに教えるための学習方法。
例えば、
[ f ]という発音記号は、f、gh、ph の綴りで表せるよ。という方法です。
そもそも、[ f ] の音自体、日本人は分からない。
ので、まずは、その音をどう出すのか、発音するのかを学ぶべきなのです。

1記号=1音

一つの発音記号の正確な音を学ぶ。
条件反射的に理解するようになるようこの講座で、学んでいくことができます。
ちなみに、この発音記号は、国際基準なので、ほかの言語を学ぶ際にも、役に立ちますので、急がば回れです。

『発音の基礎講座「竹村式英語発音矯正法」母音編』サンプル講座

『発音の基礎講座「竹村式英語発音矯正法」子音編』サンプル講座

『発音の学校〜接客英語の基本(おもてなし編)』サンプル講座

サービス業において外国人の方をお客様とする仕事(接客)において、必要とされる英会話の基本、発音を実践的に指導してくれています。

【講師 竹村和浩(たけむら かずひろ) プロフィール】

TLL言語研究所 所長。ビジネス・ブレークスルー大学(大前研一学長)英語専任講師。専門は発音矯正とビジネス英語。
立教大学英米文学科卒。東京都立高校英語教諭を経て、公文教育研究会に海外派遣要員として採用。その後総合企画室・社内情報システム企画・海外事業部担当を経て、1995年に独立。以来、英語の発音を基本とした企業研修を中心に活動。英語公用語化を推進するIT・服飾メーカーでの研修他、大手国内外企業でのグローバル人材育成研修を実施している。
とりわけALC社での英語発音セミナー「英語ヴォイス・トレーニングで発音力アップ!」は、毎回ほぼ100名満員御礼を10年以上続け、参加者からは「目から鱗が落ちた!」「あと10年早くこの講座を聞いていれば。」との好評の声が上がっている。著書に、「ビジネス英語3か月トレーニング」NHK出版・「プロの英語プレゼン」中央経済社・「世界で戦う伝わる英文ビジネスEメール」明日香出版・「電話の英語 直前3時間の技術」・「英語モジュール学習法」東洋経済新報社など多数。

ご購入はこちらから

『発音の基礎講座「竹村式英語発音矯正法」子音編&母音編パック』18,000円(税込み)-365日間
【今すぐ購入する】

『発音の基礎講座「竹村式英語発音矯正法」母音編』10,000円(税込み)-365日間
【今すぐ購入する】

『発音の基礎講座「竹村式英語発音矯正法」子音編』10,000円(税込み)-365日間
【今すぐ購入する】

『発音の学校〜接客英語の基本(おもてなし編)』5,000円(税込み)-365日間
【今すぐ購入する】

発音の学校関連記事


海外旅行を予定されている方へ 発音の学校講座
突然ですが、McDonald’s(マクドナルド)を発音してみましょう。
今年はワン!ランク上の英語を取得する
突然ですが、「right」と「light」を発音してみましょう。
発音の基礎講座「竹村式英語発音矯正法」母音編の受講生の感想
日本語はのどに詰まってる感じに対して、英語は「息を通し」て話すと良い

Fcaebookページでも情報発信中!

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:takeuchia