eラーニングコンテンツ

暖房用鋳鉄製蒸気ボイラーについて 【公表問題 平成26年後期】

問 1 0 暖房用鋳鉄製蒸気ボイラーにハートフォード式連結法により返り管を取り付ける目的は、­次のうちどれか。

(1) 蒸気圧力の異常な昇圧を防止する。
(2) 熱伝達率を向上させる。
(3) 不純物のボイラーへの混入を防止する。
(4) 低水位事故を防止する。
(5) 燃焼効率を向上させる。

【二級ボイラー技士講座 講座概要】

はじめて二級ボイラー技士をめざす方の合格をお手伝いする講座です。普段あまりボイラーに触れられない方、これから資格をとってボイラーを取り扱いたい人向けの講座です。

※コチラの講座では、講師による質疑応答サービスはございません。
※ベテラン講師、石原先生による2級ボイラー技士試験合格講座もご検討頂ければ幸いです。

【二級ボイラー技士講座 講座サンプル】

【無料ユーザー登録で教材を試してみる】

二級ボイラー技士講座

【講師 中村央理雄 プロフィール】

株式会社キバンインターナショナル所属。
二級ボイラー技士。

Fcaebookページでも情報発信中!

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:記事