eラーニングコンテンツ

ボイラーのガラス水面計の機能試験を行う時期として、誤っているものは次のうちどれか。

2級ボイラー技士 講座
http://www.elearning.co.jp/user/resp-ui/scoList/2/0/446/150/

ボイラーのガラス水面計の機能試験を行う時期として、誤っているものは次のうちどれか。

(1)点火前に残圧がない場合は、たき始めて蒸気圧力が上がり始めたとき。

(2)二組の水面計の水位に差異がないとき。

(3)ガラス管の取替えなどの補修を行ったとき。

(4)水位の動きが鈍く、正しい水位かどうか疑いがあるとき。

(5)プライミングやホーミングが生じたとき。



2級ボイラー技士 講座

Fcaebookページでも情報発信中!

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:記事