ボイラー各部の構造 圧力計とは(2級ボイラー技士講座)



ボイラーには、いろいろな計器が取り付けられております。今回は、それら計器のひとつ、圧力計について紹介したいと思います。

ブルドン管というのは「扁平な管を円弧状に曲げ、その一端を固定し他端を閉じたもの」である訳ですが、文章で読むと何のことやらさっぱりわかりませんので、こんな風に解説してみました。如何でしょうか。
また、圧力計には、サイホン管という管もくっつておりまして、これも試験では要注意です。(管名を入れ替えた選択肢とか出しやすそうですよね!)サイホン管、ブルドン管、どこにどんな風についているか、どんな働きなのか、しっかり把握しておきましょう。

【二級ボイラー技士講座】


二級ボイラー技士のeラーニング講座です。下記URLよりサンプル動画、講座の詳細がご覧頂けます。無料ユーザ登録、有料受講もこちらからどうぞ。
WebサイトURL:http://elearning.co.jp/?page_id=9726

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

二級ボイラー技士講座 365日間 1,050円(税込)

【今すぐ購入する】