eラーニングコンテンツ

第26問 リードとタグ(PMP受験のための35時間PM講座(第5版))

クイズで学ぶ プロジェクトマネジメント第26問
リードトラグ。
問題文は映像を適宜停止して読み進んでください。

ではスタートします。

解説に移りましょう。
プレジデンスダイアグラムの 依存関係の問題ですね。
PDMの四つの依存関係 っていうのを理解しておきましょう。

作業AとBがある、一番上みてください。
作業Aが終わったらBを始める。
すぐに始める。
これは終了監視っていうか、FSですね

それからもう一つ。
まあこの組み合わせ になりますから結局4つあらわれてきますね。
Aが開始すると同時にBも開始する。
スタート、スタートです。
それからAが終了したらBも終了する。
終了、終了 FF
そしてAがスタートしたらBが終了する。
SFですね。
この組み合わせで考えれば4つなのですが一番 最後のその終了して
終了関係はほとんど使われません。

組み合わせの問題でこの4 つが出てくる。
ほとんど使わないということ。

これにリードとラグっていう考えをいれようとプレゼンスダイアグラムや アクティビティ間の依存関係に時間的なズレがある場合それを把握するためにラグが使用される。
まあ一番分かりやすいのが作業Aと作業Bがある。
作業Aが終わったらBが始める
時間ずれないですね終わったら始める
でFSの関係になるリードがどういうものかってを見てみます。

後続作業の開始を前倒しするような論理的順序関係の修正。
例えば10日間のリードがあるFSの依存関係では後続作業は先行作業の終了よりも10日前に開始することができる
これFSのマイナス10としますね後続環境を前倒しする引っ張る。
リードする。
逆にラグというのは遅らせるのだよ。

例えば、
10日間のラグがあるFSの依存関係では後続作業は選考作業が終了して10日間たたないと開始できない。

FSプラス10
まあこういう表現することによってプレジデンスダイアグラムでと非常に多様な表現ができる。

通常はFSゼロと考える。
あるいは何も書かないということになりますね

でここで正解をみていきましょう。
正解、SSプラス3というのはどれか、Cをみましょう。
燃料タンクの据え付けが始まったスタート
3日間様子を見て配管工事を開始する
3日おくれていますね。
だからSSのプラス3ラグですね。引っ張ってないですね。ラグ
Aを見てみましょう。
FSの-3引っ張っていますね 仕様書の執筆Aは全部終わらなくてもレビューは書けた順から出来るので
レビューの開始を3日前倒しできる。

終了から3日早くはじめ レビュー始められる。
もう1個を見てみます。
FF3これもラグがある。
溝を掘り、掘り終わってから3日後にちょうどパイプを埋め終わるようにする。
FFですね。どっちも
ということで正解はCです。

【PMP受験のための35時間PM講座(第5版対応) 講座概要】

この講座の概要を読まれている方は、なんらかの形でプロジェクトに携われたり、
あるいは、携わっている最中の方ではないかと思います。

プロジェクト・マネジャーの資格にはいくつかありますが、それらを保有していようがいまいが、
実力のあるプロジェクト・マネジャーはいくらでも居られます。逆も又あります。

しかしながら、プロジェクト・マネジャーはもとより、プログラマーもサブリーダもエンジニアである以上、
「プロジェクトマネジメント」を体系的に理解すべきです。
ベストプラクティスを知っておくべきです。必ず仕事にプラスになります。

そして、どうせ理解するなら、資格として成果を残しておきたいものです。
副効果ですが、客先での名刺交換でプロマネ資格保有者と知っていただければ、
明らかに、相手の会話の内容も違ってくるものです。

KKD(勘、経験、度胸)にたよったタイプのPMがいかに多いか、という点も痛感しております。
「プロジェクトマネジメント」を体系的に理解する方法として、また、折角ならば資格として成果を残しておく方法として、
PMP資格をおススメ致します。まずは、以下の紹介動画をご覧いただければ幸いです。


【無料ユーザー登録で教材を試してみる】

35時間PM講座

【PMP受験のための35時間PM講座(第5版準拠) を試してみる】

ユーザー登録いただくことで、講座の一部を無料で体験頂けます。
SNSアカウントをお持ちの方は、右側のそれぞれのSNSサービスのボタンからユーザ登録頂けます。

 

 

いますぐ購入する

ユーザー登録頂いた後、教材を視聴し、システム内からもご購入いただけます。 いますぐ購入したい場合は、下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

PMP受験のための35時間PM講座(第5版対応。下記のキャッチアップ講座も含まれています) 価格:27,000円(税込)
【今すぐ購入する】

PMP受験のためのキャッチアップPMBOKガイド第5版(変更点のみ) 価格:2,000円(税込)
【今すぐ購入する】

Fcaebookページでも情報発信中!

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:admin