eラーニングコンテンツ

消防設備士試験 特定防火対象物

なんかもう本当いろんな言葉の説明ばっかりで、うんざりされてきた方もいらっしゃるかもしれませんけども、もうちょっとですので頑張ってください。
その次、防炎防火対象物、こういう言葉があります。
これは一体何かといいますと、特定防火対象物、高層建築物、映画スタジオ、テレビスタジオ、工事中の建築物と、こういったものが対象とされております。
一体何かと言いますと、防炎って書いてますね。
ですので、要するに火事になった場合、火が出た場合の延焼を防止するために、使用素材等についても規制されてます。
要するに、ここに書いてあるもの、カーテン、ブラインド、暗幕、じゅうたん、合板、工事用のシートなど。
そう言われてみれば、そうですね。
ホテルに泊まった時なんかに、ホテルの部屋の窓のカーテンなんか見てみてください。
端っこのほうに防炎って書いてます。
これどうしてかと言いますと、やはり火災が起きた時に燃えやすい素材を使っていては危険だということで、燃えない素材、こういたものを使いなさいということが規制されております。
それが防炎防火対象物。
これが、今お話しました特定防火対象物その他。
その対象用品としてカーテン、ブラインド、暗幕、じゅうたん、合板、工事用のシート、こういったものが燃えないようなもの使ってねというふうに規定をされております。
これもですね、防炎防火対象物は次のうちどれか、というような感じで試験に割とよく出ております。

【消防設備士乙4合格講座 講座概要】

本講座では実務経験・知識ともに豊富な毛馬内洋典氏が、合格に必要な知識を一から丁寧に解説いたします。合格に直結する分かりやすい毛馬内氏の講義は大変好評です!!理系・文系の別を問うことなく、合格に必要な知識を短期間で付けることができます。

【消防設備士乙4合格講座 サンプル講座】

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

消防設備士乙4合格講座 365日間 キャンペーン価格16,800円(税込) 通常価格26,000円(税込)※キャンペーン価格は終了しました。
【今すぐ購入する】

Fcaebookページでも情報発信中!

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:admin