eラーニングコンテンツ

消防設備士試験 消防団員 消防吏員 問題

出題例いきます。
屋外において火災の予防に危険であると認められる行為を行っている者に対し、火災予防上必要な措置を命ずることができないものは次のうちのどれでしょうか。
1番、消防署長
2番、消防団員
3番、消防吏員
4番、消防本部を置かない市町村の長
これは法的に命令を出すことができないのは誰ですか、っていう問題ですから、当然消防団ですね。
消防団はあくまでも一般市民によって構成された消防機関ですから、消防団員はそういった命令を出す権限はないということになっています。
これは簡単な問題ですね。

【消防設備士乙4合格講座 講座概要】

本講座では実務経験・知識ともに豊富な毛馬内洋典氏が、合格に必要な知識を一から丁寧に解説いたします。合格に直結する分かりやすい毛馬内氏の講義は大変好評です!!理系・文系の別を問うことなく、合格に必要な知識を短期間で付けることができます。

【消防設備士乙4合格講座 サンプル講座】

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

消防設備士乙4合格講座 365日間 キャンペーン価格16,800円(税込) 通常価格26,000円(税込)※キャンペーン価格は終了しました。
【今すぐ購入する】

Fcaebookページでも情報発信中!

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:admin