eラーニングコンテンツ

【読むeラーニング】給水装置工事主任技術者試験 水道行政 給水義務


では次にまいります。
次は給水義務ですね。
給水義務は水道事業者に課せられてる義務になります。
この3つを説明していきます。
需要者からの給水の申込は、正当な理由がなければ、拒んではならない。
逆に言うとですね、正当な理由があれば拒んでいいわけですね。
ですから、ここもよく出てきます。
その次ですね、正当な理由がある場合を除き、先ほどと同じですね、常時水を供給しなければならない。
申込みを拒んじゃいけないんですけど、常時水ですから、たまにしか出さないとか、そういうことしちゃいけないということになります。
正当な理由がある場合、どういうことかというと、水源の水が無くなっちゃって、断水、給水制限ってありますね、それは正当な理由がある場合です。
次、給水を受ける者が料金を支払わないときは、供給規程により、給水を停止することができる、ということで、ここもよく出てきますね。
お金を払わない時は、規程によって給水停止になりますということです。
この辺の背景としては、水は命の源です。
ですから正当な理由がなければ拒んじゃいけないですし、常時水を供給してあげないと、命の元ですからね。
ですけども、そうは言ってもタダではないので、お金を払わない場合は、給水を停止することができる、ということになっています。

【給水装置工事主任技術者合格講座 講座概要】

本講座では実務経験・知識ともに豊富な石原鉄郎氏が、合格に必要な知識を一から丁寧に解説いたします。
合格に直結する分かりやすい石原氏の講義は大変好評です!!
理系・文系の別を問うことなく、合格に必要な知識を短期間で付けることができます。

【無料ユーザー登録で教材を試してみる】


給水装置工事主任技術者合格講座

 

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

給水装置工事主任技術者合格講座 365日 キャンペーン価格19,910円(税込)※テキストはpdfファイルです。※キャンペーン価格は終了しました。
【今すぐ購入する】

Fcaebookページでも情報発信中!

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:admin