eラーニングコンテンツ

【読むeラーニング】給水装置工事主任技術者試験 有害物質


ではその次にまいります。
次は水道施設の有害物質から解説していきます。
5項目あがってますのでそれぞれ覚えていただいて、あとはそれが何を引き起こすかという組み合わせですね、黒皮症とですねこちらのヒ素、というような形で覚えていただければと思います。
まずヒ素ですけども、ヒ素はですね、角化症や色素沈着や黒皮症ですね、黒皮症というのは皮膚が黒くなる症状ですね、色素沈着ってのもですね皮膚の部分に色素が沈着する。
角化症もそうですね、ですから皮膚にそういう有害なものを与えますよと。
特に出てくるのは黒皮症とヒ素という組み合わせですね、覚えていただければと思います。
次が鉛、鉛はですねヘム合成阻害、貧血であるとか腎障害ということですね。
ヘムは赤血球の入ってる部分ですけど、血液関係ですね。
我々、医者になろうとしてるわけじゃないですから、鉛とヘムという言葉ですね、紐付けて覚えといていただければと思います。
次、フッ素ですけれどもフッ素はですね、斑状歯ですね。
斑は斑点のほうですね、斑点のような状態になってしまう歯、ということでフッ素はそのような有害な症状がありますよということです。
その次、硝酸性窒素ですけども、これもですね、メトヘモグロビン血症、このカタカナをですね、メトヘモグロビンと硝酸性窒素、紐付いて、こいつが有害でこういう症状を引き起こしてしまいますよ、というキーワードで覚えていただければと思います。
その下はトリハロメタンですね、トリハロメタンは発がん性ですね。
これは一時期騒がれましたからね、覚えてらっしゃる方も多いと思いますけども、今一度確認していただければと思います。
吹き出しのワンポイントとしてはトリハロメタンていうのはですね、消毒副生成物ですね。
これもあとで水道法の水質基準とこで出てきますけど、消毒をした為に副生成物、副産物と言うと分かりやすいかと思いますけども、副次的にですね望んでないんだけどできちゃった物ということで、消毒によってですねできてしまう消毒副生成物というのをここで覚えておいていただければと思います。

【給水装置工事主任技術者合格講座 講座概要】

本講座では実務経験・知識ともに豊富な石原鉄郎氏が、合格に必要な知識を一から丁寧に解説いたします。
合格に直結する分かりやすい石原氏の講義は大変好評です!!
理系・文系の別を問うことなく、合格に必要な知識を短期間で付けることができます。

【無料ユーザー登録で教材を試してみる】


給水装置工事主任技術者合格講座

 

ご購入手続きの流れ

下記の購入ボタンをクリック後、支払い方法を選択し、画面の指示に従ってお進みください。

給水装置工事主任技術者合格講座 365日 キャンペーン価格19,910円(税込)※テキストはpdfファイルです。※キャンペーン価格は終了しました。
【今すぐ購入する】

Fcaebookページでも情報発信中!

「eラーニングをすべての人に!」
株式会社キバンインターナショナル KiBAN INTERNATIONAL CO.,LTD.
Web : http://elearning.co.jp
E-mail : international@kiban.jp
担当:記事